知って安心!太陽光発電のイロハ 不安な点を解消して、安心なエコライフを始める方法とは

家族で節電意識ができる吹田市の太陽光発電設置

はれた日には心が弾んだ気持ちになるというのが、太陽光発電をつけての感想です。
空を見上げて、今日の発電量は随分とあるだろうと思いながら、使うのがもったいないという気持ちにもなってきます。
発電単価は、使用量よりもずっと高額の42円です。
我が家の小さな屋根で売電を大きくするのはムリだから、ローンを組んでも消費する分だけで余剰電力がないので、得はないと思っていたのが数年前でした。
吹田市には太陽光発電機器を設置する専門の業者がいますので、次々に新しい技術の粋の反映された機器設置をしてくれていることで叶った余剰電力売電によるローンの相殺でした。
小さなパネルで大きな発電ができるようになっただけでなく、需要の高まりも影響して機器代金は、安くなる一方です。
しかも、専門店でつけると、他の業者よりも安い上に設置工事のノウハウも優れています。
まだ機器代金は差があるかも知れませんが、同時に助成や売電単価も下がりますから、今が良いころだと設置を決断したのです。
その考え方は大成功です。
余剰電力があり、売電ができるというのは、家族にも大きな刺激があり、電気を使うことにもったいなさを感じます。
大きな電力を消費することは、日没以後にできるだけ回すようになりました。
特別、電気を使わないで我慢を重ねるということはしたくはありませんが、ムダにしている電気がたくさんあることに気づきました。
電気ポットも24時間つけ放しをしないようにとか、ビデオデッキの電源がつきっぱなしにならないようにという意識も強くなり、誰と言うことなく、消しています。
太陽光発電機器設置成功というところです。

Post Navigation